オススメ&ガジェット

SiliconValleyって言うアメリカのドラマ知ってる?

俺の大好きなAmazonビデオの中で、海外ドラマシリーズってのが有るんだ。プリズンブレイクなんかが代表例じゃないかな。

スポンサーリンク

 

俺がさ、その中でお気に入りなのがSiliconValleyっているドラマなんだよ。タイトル通りに、アメリカ西海岸で一番ホットな場所であるシリコンバレーでのベンチャー企業の奮闘を題材にしたドラマ。

 

他にもたくさんあるのだが、このドラマがコメディっぽくもあるし、最先端のテクノロジーっぽい事もたくさん出てくるし、何よりもアメリカのベンチャー企業の生き様を表しているのが良いね。

HBOの番組らしいのだが、顧客情報から厳選抽出した1つじゃないかな。

 

現在はシーズン5まで進んでいる。このシーズン5では、誰にも縛られないインターネットの構築とか、AIとかAIを使ったアンドロイドロボットとか、いかにもアメリカのベンチャーって感じがビンビンする。

 

とにかくさ、このドラマを最初から見る事をオススメするぜ。ベンチャー企業を立ち上げる切っ掛けから始まって、資金調達の話とか、M&Aで買い取られそうになる話とか。

凄く現実味があり、とにかく面白い。

 

物語の始まりは、巨大なIT企業でバイトで働いていた時に、超圧縮技術を開発し、高圧縮なのに劣化しない技術をもとに企業していく。

当然、バイト先のIT企業は自分の会社のPCを使って作ったのだから、IT企業の物だと主張し裁判になる。

この裁判の話も面白いし、ふ~んそうなんだってためになる事も多々ある。

 

このIT企業は永遠のライバル的な存在になり、シーズン5になっても競争し切磋琢磨しているのが笑える。

 

また、このシーズン5では、ベンチャーキャピタルから融資を受けると、ベンチャーキャピタリストの言うことを聞かなければいけなくなり、会社運営が思い通りに行かないジレンマに陥る。

そこから、ベンチャーキャピタルからの融資ではなく、仮想通貨を発行してそこから資金を調達しようという、丁度今旬な話にも連動している。

 

裏切られたベンチャーキャピタルの乗っ取り交錯と戦うところなど、今のシリコンバレーの現実を表しているようだよね。

 

また、警察を賄賂で買収する話など、ジョークだろうがところどころにピリッと刺激を入れ込んで有り、思わず笑ってしまう。

 

このSiliconValleyはIT好きは絶対に見る価値あり!

 

こう言うドラマも、多分Amazonが顧客のニーズデータを分析した後に、こんなドラマが受けるんじゃないかって、予測して作っているのか見え隠れしているよね。

しかも、AmazonPrime会員になれば、これが見放題なんだからたまらない。月額360円程度で、どんなネットTV関連より安い。

品揃えはdTVとかと比較すれば見落りするかもしれないが、AmazonPrimeVideoにあるものは、顧客データに基づき人気が有るものだけを取り揃えていると思えば、こっちの方がすごいと思う。

 

他にも、最近は下火になったISとの闘いをフィクションで描いたAmazonオリジナルのドラマで、ジャック・ライアンと言うものが有る。

これもCIA分析官が、あらゆる情報を分析し関連付けながら敵を追い詰めていき、最後に抹殺するといういかにもアメリカが好きそうなストーリー仕立てになっている。

これも、見ていて次は・・・てな具合に引き込まれるぞ。

 

いずれにしても、AmazonPrimeVideoが有れば、暇な時間などあっという間に無くなるのは間違いなし。

 

ABOUT ME
じぇいかわさき
進撃の社畜/弱小プロブロガー 本ブログは、還暦で定年の世代の筆者が、まだまだやれるという事を証明するために新たな事に挑戦した事を情報発信しているブログです。同世代の人達に対して、まだまだいろいろと頑張れる、第二の人生を楽しく生きていく為に現状維持は退化、失敗の反対は行動しないことを座右の銘とし、思い立ったことにチャレンジした記録です。また、せっかく稼いだ収益を騙し取られないように、毎日来る迷惑メールなどのネットリテラシーについても情報発信をしています。 このブログは ネットリテラシー ブログ 働くこと について書いており、第二の人生で頑張る同世代の心に刺さる記事を目指してます。人生100年、まだまだがんばれます。 >> Twitterをフォローする