ネットリテラシー

久々の乗っ取りメール日本語版の退化に受け取った方がビックリ

最近ちょっとなりを潜めていた乗っ取りメールですが、久々に俺のところに来ましたよ。しかも日本語版だった。ちょっと前に書いた記事がこちら。

スポンサーリンク

乗っ取りメール

しかし、その内容を読んでビックリな状況だったので紹介する。

今回やってきたのは久々の日本語版だけど、内容的には新しくなっていた。しかし、読んでいくと退化しているようにも思えたんだ。

何が退化したかって?

そう、まず日本語が完全自動翻訳機を通したものになった。しかも、相当出来が悪いようで、文が殆どつながっていないように思えてしまう。

どこをどう訳したら、こんな文になるのだろうか?って不思議に思うくらい。 Googleの翻訳だってこんなふうには訳さないんじゃないのって思えるほど。第三国の翻訳機だな、これは。

そしてもう一つは、Bitcoinの請求額が下がっていることだ。

さあそれでは今回も晒していきましょうか。

今回送られてきたメールの題名は「このアカウントはハッキングされています」 意外と直球な題名になっていますね。

当然ながら、ハッキングしていると言っているので、送り主も受け取り側も同じ自分のアカウントになっている。

親愛なるドメインユーザー***.biglobe.ne.jp!

私はスパイウェアソフトウェア開発者です。
2018年の夏にアカウントがハッキングされました。

私の証拠はここにあります: あなたのアカウントからこのメールをお送りしました。

ハッキングは、オンラインで行ったハードウェアの脆弱性を使用して行われました(Ciscoルータ、脆弱性CVE-2018-0296)。

私はルーターのセキュリティシステムを回り、そこに悪用をインストールしました。
あなたがオンラインになったとき、悪意のあるコード(ルートキット)があなたのデバイスにダウンロードされました。
これはドライバソフトウェアです。私は絶えず更新していますのであなたのアンチウィルスは常に黙っています。 
それ以来、私はあなたに従っています(私はあなたのデバイスにVNCプロトコルで接続できます)。
つまり、あなたがしているすべてのことを絶対に見ることができ、自分のファイルやデータを自分自身に見てダウンロードすることができます。
私はまた、あなたのデバイス上のカメラにアクセスして、定期的にあなたと写真やビデオを撮ります。

現時点では、私は固体の汚れを収穫しています...あなたに...
私はすべてのあなたの電子メールとチャットをメッセンジャーから救った。訪問したサイトの全履歴も保存しました。

私は、パスワードを変更することは役に立たないことに注意します。私のマルウェアは毎回あなたのアカウントのパスワードを更新します。

あなたが大好きなもの(アダルトサイト)を知っています。
ああ、そうです。私は皆から隠れているあなたの秘密の人生を知っています。
ああ、私の神、あなたのようなもの...私はこれを見た...ああ、あなたは汚いいたずらな人... 🙂

大人のコンテンツであなたの最も情熱的な楽しみの写真やビデオを撮り、カメラの映像とリアルタイムで同期させました。
それは非常に高品質になったと信じて!

だから、ビジネスに!
私は一つのことを確信しています。 あなたはしたくないこの汚れを見せてあなたの連絡先に. 

だから私を送る私のビットコインウォレットに507ドル Bitcoin: 1H9bS7Zb6LEANLkM8yiF8EsoGEtMEeLFvC
転送時にウォレット番号をコピーして貼り付けるだけです。
あなたがそれをする方法を知らない場合 – Googleに尋ねる。

私のシステムは翻訳を自動的に認識します。
指定された金額を受け取るとすぐに、私のサーバーからすべてのデータが破棄され、私のrootkitは自己破壊する
心配しないで、私は本当にあなたの立場に落ちた多くの人々と “働いている”ので、私は本当にすべてを削除します。
ルータの脆弱性についてプロバイダに通知するだけで、他のハッカーがそれを使用しないようにする必要があります。

この手紙を開いて以来、あなたは50時間あります。
指定された時間が経過すると、資金が受け取られない場合は、デバイスのディスクがフォーマットされ、
私のサーバーから自動的にあなたの連絡先すべてに電子メールとSMSが送信されます。

私は賢明なままで、ナンセンス(私のサーバー上のすべてのファイル)に従事しないことをお勧めします。 
がんばろう!

このメールは、Ciscoのルーターの脆弱性について付言しているので、最新の英語版をもとに作られていることは分かる。なぜなら、今までの日本語版には無い記述だからで、最新の英語版にのみあった記述内容だからです。

後は、読んでいただけるとわかりますが、黄緑のアンダーラインの部分が特に酷いですね。こんな日本語聞いたことないです。

10年以上前の翻訳機を使うと、こんな訳し方になったような記憶が有るな。今の翻訳機は、AIのちからも使っているので、もっと自然な流れの文書になり翻訳とわからないのが普通です。

それでも、日本語の細かな言い回しは完全には翻訳できませんので、そういう部分を見つけることにより、自動翻訳であると見分けることができるんですね。

久々に来たこの乗っ取りメールの日本語版は、全く同じ内容で3時間後に再送信されており、同一の日に2通来たことになります。

日本語版はどうも手抜きが多いようですね。

少しづつ減ってきているので、もうじき来なくなりそうですね。

ABOUT ME
じぇいかわさき
進撃の社畜/弱小プロブロガー 本ブログは、還暦で定年の世代の筆者が、まだまだやれるという事を証明するために新たな事に挑戦した事を情報発信しているブログです。同世代の人達に対して、まだまだいろいろと頑張れる、第二の人生を楽しく生きていく為に現状維持は退化、失敗の反対は行動しないことを座右の銘とし、思い立ったことにチャレンジした記録です。また、せっかく稼いだ収益を騙し取られないように、毎日来る迷惑メールなどのネットリテラシーについても情報発信をしています。 このブログは ネットリテラシー ブログ 働くこと について書いており、第二の人生で頑張る同世代の心に刺さる記事を目指してます。人生100年、まだまだがんばれます。 >> Twitterをフォローする