ネットワーク

ついに俺はInstagramを見限り、EyeEmへ移行したんだ。理由を知りたいかい?

スポンサーリンク

そしてもっとも気に入ったところは

そんなEyeEmなんだけどさ、いろいろと調べていくと、Instagramにはない大きな特徴が有るんだ。

 

それは投稿した写真が、そのまま審査後にマーケットに登録される事が出来るんだ。

 

これは何を言っているかというと、自分の写真が売れるという事なんだ。

 

一般に考えると、PIXTAみたいなサイトに自分で登録しなければ、写真の販売はできないのですが、このEyeEmは写真を投稿した後に審査されて、審査が通ると次のようなメッセージが送られてくる。

Your Photos Are Officially on Sale
 
Thanks for uploading these photos. They’ve been reviewed, approved and are now available for sale on EyeEm. They may also be distributed to our third party partners – if so, we’ll let you know once they’re live on their side. Happy selling!

こんな感じで、EyeEmから自分の写真を販売することが出来るんです。

 

兎に角沢山の写真を登録していけば、いつか世界の誰かの目に止まり、購入していただけるかもしれません。

 

単に写真撮るだけではなく、撮った写真を公開して、更に審査に通れば販売も出来るなんて夢のようなシステムですよね。

 

ここがInstagramと違い、すごく気に入ったところなんです。

 

掲載されている写真も、プロっぽい人が多くて参考になります。Instagramがミーハーに見えますよね。

 

1 2 3 4
ABOUT ME
じぇいかわさき
進撃の社畜/弱小プロブロガー 本ブログは、還暦で定年の世代の筆者が、まだまだやれるという事を証明するために新たな事に挑戦した事を情報発信しているブログです。同世代の人達に対して、まだまだいろいろと頑張れる、第二の人生を楽しく生きていく為に現状維持は退化、失敗の反対は行動しないことを座右の銘とし、思い立ったことにチャレンジした記録です。また、せっかく稼いだ収益を騙し取られないように、毎日来る迷惑メールなどのネットリテラシーについても情報発信をしています。 このブログは ネットリテラシー ブログ 働くこと について書いており、第二の人生で頑張る同世代の心に刺さる記事を目指してます。人生100年、まだまだがんばれます。 >> Twitterをフォローする