ネットリテラシー

4ヶ月ぶりに例の脅迫メールの日本語版が来たが更に内容がおかしくなっていた

SPAM

こんばんは、じぇいかわさきです。最近も未だちらほらやってくる、PCを乗っ取ったからビットコインを払えという脅迫メール。英語版しか来ないので、日本語版はもう終息したのかと思っていた。

スポンサーリンク

そうしたら、4ヶ月ぶりに突然やってきたよ。最後に受け取った記録を調べていくと2018年12月だった。

 

 

 

4ヶ月ぶりに来た例の脅迫メールの日本語版内容が無茶苦茶

久々にやってきた脅迫メールの日本語版ですが、タイトルはさんざんいろいろなバージョンが来ましたが、結局最初の頃に戻ったようですね。

今回来たメールのタイトルは「あなたの心の安らぎの問題」っていうやつ。別に、そんなの自分の勝手だろうと言いたくなるような題名ですね。

 

そして、基本的にルールは守っているようで、自分から自分宛てのメールになっている。そうすることにより、本当にメールアカウントがハッキングされたという事を、信じ込ませるための演出だ。

 

何回も書くが、メールアカウントをハッキングしたのと、今自分が使用しているPCをハッキングしたのでは全く違うという事を、書いている人は理解しているのだろうか?

メールアカウントとPCのアカウントでは、ログインIDもパスワードも全く異なるものだ。メールアドレスをハッキングしたから、PCまでハッキングしたとは限らないんだよね。

メールアドレスをハッキングする流れは、途中から説明が追加されてルーターの脆弱性を突いてという、いかにも本当らしい話を付加してきたが、その後、PCのへのアクセス方法は未だに書いていない。

 

少し、ITの知識があれば、論理的な説明の組み立てが出来ていないのでおかしいと思うよね。また、よくよく見ると、脅している内容って一般的にニュースになって使われるような言葉ばかりなんです。

そうすることにより、普段ニュースで目にするようなキーワードで、恐怖感を煽ろうとしているんじゃないのでしょうか。

 

 

4ヶ月ぶりに来た例の脅迫メールの日本語版の本文はこれ

送られてきた本文はこれになります。

こんにちは、美しい! 

ご覧のとおり、このメールはあなたのアカウントから送信されました。 
はい! xxxxx@yyy.zzzzzz.ne.jpにフルアクセスできます。 
また、私はあなたのデバイスにフルアクセスできます。 

私は数ヶ月間あなたを見ています。 
問題は、あなたが約3ヶ月前に私のスパイウェアに感染したということです。 

私は最初にあなたがインターネットにアクセスするために接続したルーターに感染しました。 
その後、ルータを介してあなたのデバイスが感染していました。 

あなたがニュアンスを理解していないならば、私は説明します 
私のスパイウェアプログラムは私があなたのコンピュータまたは他の装置へのフルアクセスと制御を得ることを可能にします。 
これは、私があなたのスクリーン上のすべてを見て、あなたのハードドライブをスキャンすることを意味します、しかしあなたはそれについて知らない。 

私はまたあなたのすべての連絡先とあなたのすべての通信にアクセスすることができます。 

ウイルス対策ソフトウェアがマルウェアを検出しなかったのはなぜですか。 
実際のところ、私のプログラムは6時間ごとにシグネチャを更新するので、アンチウイルスデータベースにはそれを追跡する時間がありません。 

私はあなたのハードドライブをスキャンして、驚くべきあなたの率直でセクシーな写真を十分に見つけました。 
そうそう!あなたは美しくて素晴らしいです。私はあなたと関係を持っても構わないが、私は資金が必要だ。 

はい! 1回のキーストロークで、これらの写真を電子メール、電話、およびソーシャルネットワーク上のあなたの連絡先すべてで送信できます。 
私はあなたのすべてのアカウントへのアクセスを公開することもできます。 

これを許可したくない場合は、 
$661を私のbitcoinアドレスに転送します(わからない場合は、Googleに書いてください: “ビットコインを購入する”。 

私のBitcoinアドレス(BTCウォレット):1NbGyejrAd23d3fsV79bY7wSan7FcM6kY3 

支払いを受け取った後、私はあなたの写真や他のデータをすべて削除します、そしてあなたは私に二度と会うことはありません。 
私はまたあなたのデバイスから私のウイルスを除去するチームを立ち上げるでしょう! 
支払いに48時間(2日)かかります。 

私はこの手紙が読まれているという通知を受けており、あなたがこの手紙を見たときにカウントダウンはうまくいくでしょう。 

この手紙は辿ることができないので、文句を書いたり書いたりしても意味がありません。 
私は決して間違っていません! 

私はあなたの端末とすべてのあなたのアカウントをよく見ていることを知っていてください。 
あなたが誰かとこの手紙を共有しているのを見れば、あなたの写真やデータはすべてすぐに配られるでしょう! 

指定された時間内に支払いがない場合、写真とデータは即座に配信され、デバイスは暗号化されます。 

賢い女の子になろう! 

あなたの立派なオブザーバー

 

この文書は、オリジナルが何処かの女性に向けて送信されたものらしいと判断できますね。自分は男性ですが、内容は女性として話をしているようですから。

おかしなところは赤字にしてあります。

そもそも、こんにちは、美しいなんて書き出しはありませんよね。

[ads]

また、ルータを介してデバイスが感染したと書いてありますが、感染させるためには無理やりPCをこじ開けてハッキングするか、メールにウィルスを添付して開かせるかのどちらかだと思いますが、少なくともメールのファイルは開いたことは無い。

また、スパイウェアと言ったりマルウェアと言ったりして、一般的なニュースで使用される言葉を両方使っている。

後は、単に女性に対して言っている言葉ですね。

 

まとめ

4ヶ月ぶりにやってきた、PC乗っ取り脅迫メールの日本語版は、回数を重ねるごとに劣化してきているように感じますね。信憑性を持たせるために、英語版の複数のパターンを組み合わせているようにも見えます。

しかしながら、自分が言うことじゃないですが、全く文章として成り立っていないのが大きな問題。

仮に、もう少し恐怖感を煽るのであれば、文書内容を精査して文書としてはじめから終わりまでのつながりを重視し、言葉は統一したほうが信憑性は上がるんじゃないかな。

少し日本語を知っている外人が、組み合わせて作っているような気がしないでもない。

[ads]

日本人はお人好しだから、こういうメールを無差別に送りつければ、中には焦って振り込んでくる人も居るだろうというのが、こういう行動を起こさせる原因なんでしょうね。

最初に書きましたが、4ヶ月も来なかったので、既に終息していたと思っていたのですが、まだこんな内容で来るということは、また少し活発になる可能性が有るということですね。

くだらないこのようなメールは、受け取った時点でゴミ箱行きを標準ルーチンとしましょう。

これを読んでくれているあなたは、決して引っかからないでくださいね。

 

ABOUT ME
じぇいかわさき
進撃の社畜/弱小プロブロガー 本ブログは、還暦で定年の世代の筆者が、まだまだやれるという事を証明するために新たな事に挑戦した事を情報発信しているブログです。同世代の人達に対して、まだまだいろいろと頑張れる、第二の人生を楽しく生きていく為に現状維持は退化、失敗の反対は行動しないことを座右の銘とし、思い立ったことにチャレンジした記録です。また、せっかく稼いだ収益を騙し取られないように、毎日来る迷惑メールなどのネットリテラシーについても情報発信をしています。 このブログは ネットリテラシー ブログ 働くこと について書いており、第二の人生で頑張る同世代の心に刺さる記事を目指してます。人生100年、まだまだがんばれます。 >> Twitterをフォローする