ラズパイ3b+

【ラズパイを使い倒す】画面キャプチャをする方法を覚えた

ラズパイ

おはようございます。じぇいかわさきです。

スポンサーリンク

 

今回は、ラズパイでもう少し便利に使おうと思い、画面キャプチャをできるようにしてみた。

 

今まではやり方が分からず、スマホで画面を写真で撮っていたが、キャプチャ方法を覚えたら簡単。

 

これで汚い写真を載せなくても済むようになったので、せっかくだから紹介しよう。

 

ラズパイ

 

 

ラズパイで画面をキャプチャするには

WindowsやMacで画面をキャプチャするには、既にOSにコマンドが組み込まれているので、あるキーの組合せで画面キャプチャーを撮ることができる。

 

しかし、ラズパイの場合にはどうすれば良いのか?

 

困った時はネットを調べるに限ります。

 

まずは自力で調べていくと、やはり基本のOSには標準ではく含まれていないようで、一番簡単なコマンドがscrotというものらしいところまで分かった。

 

これはCUI(Charactor User Interface)で使うものらしく、使用方法は至って簡単でターミナルウインドウからscrotと入力し、リターンキーを押せば、アクティブなウインドウをキャプチャするらしい。

 

シンプルで使いやすそうです。

 

 

まずはscrotとインストール

OSに最初からインストールされていないのであれば、これはインストールするしかないですね。

 

それではおまじないコマンドを打ち込み、インストールを実施しましょう。ターミナルウインドウを開き、キーを叩きます。

 

sudo apt-get install scrot

 

たったこれだけで、scrotが簡単にインストールされます。ホント、超簡単です。

 

それではscrotについて、オプションは何が有るのか調べてみましょう。

 

オプションは全部で5個用意されているようですね。オプションなしを含めると、全部で6個になるということです。

 

それではどんなオプションがあるのか見てみましょう。

  • なし:全画面キャプチャ
  • -u :カレントウィンドウをキャプチャ
  • -s :選択領域をキャプチャ
  • -b :ボーダー(ウィンドウのヘッダ)を含めてキャプチャ
  • -d :遅延
  • -c :カウントダウン

まあ普通に使うオプションは-sくらいでしょうか。使っても-cくらいでしょうね。

 

早速、-sのオプションを付けて使ってみました。

 

ターミナルウインドウで

scrot -s

と打ちリターンすると、その状態で待ちになり、キャプチャしたいウインドウに行き、マウスをクリックすると、そのウインドウがキャプチャされます。

 

ターミナルウインドウ

 

こんな感じで綺麗にキャプチャできるようになりました。

[ads]

 

先般、DHT11で温湿度データを採取するのを動かしましたが、写真だったので画像が汚く買った部分も、こんな感じで綺麗にキャプチャできています。

 

Thonny

 

これで、何か実験をしたり評価をしたりしたときの画面を、綺麗にキャプチャできるようになりました。CUIでもぜんぜん困りませんよね。

 

むしろコマンドで打つほうが新鮮味があります。

 

 

まとめ

今回、ラズパイを使い倒していくために、画面キャプチャくらいできなくては。

 

そう思い、どうするのか自分でしらべて、モジュールをインスト−ルしてみました。知っている人からすれば、他愛もない事をやっているなと思われるでしょう。

 

しかしながら、ゼロから作り上げていくという、難しさと楽しさの両面を味わいながら、自分のラズパイを育てております。

 

自分でネットを調べならが対処していくことで、忘れずに自分の身になっていくと信じております。

 

とは言え、歳もとしなので忘れても良いように、備忘録としてここに残したんです。

 

すごく他愛もないことですが、このラズパイのようにLinux系のOSは、全てを自分で設定していくという面白みと、楽しさがあり、次何しようかというドキドキ感がたまりませんね。

 

IoTへの道のりは、寄り道ばかりでなかなか先に進まないかもしれませんが、それはそれなりに脇道に楽しいことがあるからなんですね。

 

面白そうだなって興味を持った人は、是非ラズパイで遊んでください。夢中になりますよ。

 

 

ABOUT ME
じぇいかわさき
進撃の社畜/弱小プロブロガー 本ブログは、還暦で定年の世代の筆者が、まだまだやれるという事を証明するために新たな事に挑戦した事を情報発信しているブログです。同世代の人達に対して、まだまだいろいろと頑張れる、第二の人生を楽しく生きていく為に現状維持は退化、失敗の反対は行動しないことを座右の銘とし、思い立ったことにチャレンジした記録です。また、せっかく稼いだ収益を騙し取られないように、毎日来る迷惑メールなどのネットリテラシーについても情報発信をしています。 このブログは ネットリテラシー ブログ 働くこと について書いており、第二の人生で頑張る同世代の心に刺さる記事を目指してます。人生100年、まだまだがんばれます。 >> Twitterをフォローする