ネットリテラシー

本当にしつこい、今度はMicardと名乗ってきた詐欺メール

 

ここ連日、全く同じ内容ですが対象のカードメーカーを変えて送ってくる詐欺メール。

スポンサーリンク

 

本当にしつこいですね。今回は、また新たなカードメーカーのMicardと言う名前で送ってきました。

Micardというのはまったくの初めてじゃないかなと思います。

今回の内容もほぼ同じ内容ですが、以外と気をつけているなと言う部分も見られましたので、その辺も含めこう言いカードメーカーでも送ってくるよと言う事を紹介します。

ご家族や友達などにも情報の展開をお願いします。

結論

対象のカードメーカーを変更しても、本文は全く同じだった

 

 

初めてのMicardからのメール

今まで数多くの詐欺メールを受け取っており、結構メジャーどころのカード会社が多かったです。

しかし、前回のUCARDもそうですが、最近は自分が知らないカードメーカーを名乗る詐欺メールが来るようになりました。

 

 

じぇいかわさき
じぇいかわさき
最近は知らないカードメーカーが多いね

 

 

今回はMicardと語っております。

自分は初めて聞く名前だったので調べて見ました。

株式会社エムアイカードMICARD Co.,Ltd.)は、三越伊勢丹ホールディングス傘下のクレジットカード会社である。
引用:ウィキペディア

 

送ってきた詐欺メールはMicardになっておりましたが、正確にはMICARDで一般的にはマイカードと言っているみたいです。

この時点で、詐欺じゃ無いって分かってしまいますね。

発信元はMicardカード株式会社になっておりますが、本物の場合には株式会社 エムアイカードなんですね。

やはり、日本のクレジットカードの事を知っているようで知らないと言う事が、ここでもばれてしまっていますね。

実際のメアドは fuwu@m0●●l0.cn となっており、これはドメインは違いますがIDは昨日のUCARDの発信元と同じfuwaですね。

これは何か関係があるのかもしれません。



 

 

Micard詐欺メールの本文は

Micardとカード会社の名前は従来のUCARDから変わっていますが、下記を見て頂くと分かりますが、本文は全く同じなんです。

Micard

どうですか、本文は一字一句違いません。

*このメールはNetアンサーから自動配信しております。と言う、間違った部分まで一緒ですので、間違いなくテンプレート化されていますね。

タイトルも”Micardカード【重要】”とUCARDかMicardかの違い。

 

 

じぇいかわさき
じぇいかわさき
Micardカードってカードカードでダブってるやん

 

 

 

唯一違うのは、FooterがMicard CO.,LTDになっていること。

さすがに、会社名のFooterは変えてありますね。

しかし、コピーライトの後のCEDITってどういう意味なんだろう?ここは前回も同じだったんですよね。

ちなみに、詐欺サイトへのリンクURLは www2.webservice-micaodd1.xyz で、前前回のUCARDのリンクと同じような流れです。

リンク先の特徴は、www2と言うところと、d1と言うところで、ドメインが.xyzが多いかな。



 

 

Micard詐欺メール まとめ

一時期、Amazonアカウントの詐欺メールの本文が、結構いろんな詐欺メールに使われておりました。

今回もそのようなパターンで、テンプレート化された本文を使用して、対象のクレジットカードメーカーだけ変えて送りつけてきております。

本文が丸々一緒なのは、現在UCARDと今回のMicardの2つですが、同じような文章ですが、若干アレンジしているモノを含めると、結構有ると思います。

Micard詐欺メールまとめ

  1. MicardではなくMICARDまたはマイカードが正しい
  2. Netアンサーは全く関係ない
  3. 不正利用確認は絶対にメールで来ない

今後はこのようなテンプレートを使用して、カードメーカーだけを変えて何度も送ってくる事が予測されます。

ただ、注意して頂きたいのは自分が使用しているクレジットカードメーカーだとしても、本文がこのような内容でしたら100%詐欺と判断して良いです。

それと、最も大事な事は、不正や疑いのある使用が確認された場合、メールでは絶対に来ません。

カード会社から直接電話で不正利用の疑いがある日付と使用場所、金額の説明を受け、実際に使用したか確認されます。

これは、自分が実際に不正利用をされた時の経験ですので、間違いはありません。

個人情報に関わる内容は、必ず本人確認の電話できますから、いくら実際に利用しているカード会社でもメールでは絶対に問合せは来ません。

これだけは忘れないで下さい。

今回も、このような詐欺メールが来たと言う事を、みなさんの家族や友達に情報展開をお願いします。

最新の内容を知って頂くことで、ネットリテラシーの向上を図り、ひとりでも詐欺に遭わないようにすることが、この記事の目的です。



 

ABOUT ME
じぇいかわさき
進撃の社畜/弱小プロブロガー 本ブログは、還暦で定年の世代の筆者が、まだまだやれるという事を証明するために新たな事に挑戦した事を情報発信しているブログです。同世代の人達に対して、まだまだいろいろと頑張れる、第二の人生を楽しく生きていく為に現状維持は退化、失敗の反対は行動しないことを座右の銘とし、思い立ったことにチャレンジした記録です。また、せっかく稼いだ収益を騙し取られないように、毎日来る迷惑メールなどのネットリテラシーについても情報発信をしています。 このブログは ネットリテラシー ブログ 働くこと について書いており、第二の人生で頑張る同世代の心に刺さる記事を目指してます。人生100年、まだまだがんばれます。 >> Twitterをフォローする