ブログ

文章校正チェックツールってすごいですね

文章チェック

 

最近はAIライターなど、文章を書く事に対する効率化と品質向上についていろいろと考えているのです。

スポンサーリンク

 

わたくしの能力がいかほどで、後何をすれば良いか等をチェックし改善していくためには非常に良いツールだと思っているのです。

今回は、文章を書くのではなく書いた文章の内容が正しく記述されているのかを確認する文章校正用のあぷりについて紹介します。

たまたまわたくしが持っているATOKクラウドチェッカーですが、以外に内容をチェックし校正するのに驚きました。

読みやすい文章にするためにも、このような文章校正ツールは使用した方がよろしいかと思います。

 

 

文章校正ツールとは

文章校正ツールとは、わたくしが記述したモノや引用した日本語の文章をもとに誤字脱字言葉の誤用重複表現などさまざまな項目をチェックし、不適切な表現を指摘したり、あるいは修正候補を教えてくれたりるツールです。

 

一般的に新聞社や書籍などの活字を扱う業種では普通に使われており、最近ではWebライターなどでも活用が進んで来ているようです。

但し、精度の高いモノはそれなりの値段がしますので、おいそれと簡単に購入して使うと言うわけにもいきません。

もちろん、無料のモノもありますが、やはり精度という面においては市販品に劣ります。

実際にどのようなモノなのかを体験してみるには、無料のモノでも良いかと思います。

文章チェック

文章校正ツールを使用すると、記述した単語の統一や接続しの使い方など、書いていて気か付かない部分に対してもチェックを実施するため、非常にありがたいツールです。

文章校正ツールを使用するこで、文章の校正に一貫性がでるので質が非常に向上すると思います。



 

 

文章校正ツールを使ってみた

現在わたくしが使用しているかな漢字変換はATOKです。

ATOKはジャストシステムが販売しており、一斉を風靡したあの一太郎の標準FEPでした。

ATOKは現在単独で販売されており、わたくしはスマホでの共用を考えてATOK PASSPORTを契約しており、これはサブスク方式になっております。

 

このATOK PASSPORTを契約していると、文章校正ツールとなるATOK クラウドチェッカーが無料で使用できるようになっているのです。

このATOK クラウドチェッカーは、実際に単体で販売されている文章校正ツールアプリのJust Right!7 Proと同じ校正エンジンを使用しております。

 

Just Right!7 Proは、ジャストシステムが長年関わってきたワープロや、ATOKのデータを活用して作られた文章校正ツールアプリで、精度の高さと価格のリーズナブルさで評判になっております。

価格がリーズナブルとは言え、5万円以上するアプリですので、ライターを本業にでもしていない限り、簡単に購入できるモノでもないです。

 

しかし、ATOK PASSPORTを使っていると、このJust Right!7 Proと同じような精度の校正を、クラウドベースで使用することができるのです。

これを実際に使って、前回のAIライターの記事の最初の部分を校正してみました。

これがオリジナルです。

最近、巷ではAIライターなるモノが脚光を浴びている。これは、AIを使用してキーワードを入れれば、自動的に文章を生成してくれるというモノだ。

 

 

実際はどうなだろうか?非常に興味が有り、キーワードを入れると文章が自動生成されると言うことは、SEOにも強い文章になると言うことではないのだろうか。

そう思って、実際に無料のAIライターを使ってみました。4つのキーワードを入れたら、それなりの文章が作成されたのにはビックリ。

 

自分の文章の癖とか全くデータとして入っていないので、文章そのものは一般的な文章になるのですが、それでもすごい。

AIライターは、自分専用にデータを蓄積していけば、自分の代わりに文章の癖なども再現できると思ったし、これを使えば文章を書くのが下手でもそこそこの文章が書ける。

できたアウトラインを修正して完成させれば大幅時間短縮になる。

つまり!もう少し充実すれば使えるんじゃないかな

ピンクのマーカーが修正箇所の指示です。

 

そしてこちらが文章校正ツールを実施したものです。

最近、巷ではAIライターなるモノが脚光を浴びている。これは、AIを使用してキーワードを入れれば、自動的に文章を生成するというモノだ。

 

実際はどうなのだろうか?非常に興味が有り、キーワードを入れると文章が自動生成されると言うことは、SEOにも強い文章になると言うことではないのだろうか。

そう思って、実際に無料のAIライターを使ってみました。4つのキーワードを入れたら、それなりの文章が作成されたのにはビックリ。

私の文章の癖など全くデータとして入っていないので、文章そのものは一般的な文章になるのですが、それでもすごい。

AIライターは、私専用にデータを蓄積していけば、私の代わりに文章の癖なども再現できると思ったし、これを使えば文章を書くのが下手でもそこそこの文章が書ける。

できたアウトラインを修正して完成させれば大幅時間短縮になる。

つまり!もう少し充実すれば使えるのではないでしょうか。

 

オリジナル文章では、語尾のチェックや一部ビジネス的には使用しない言い回しなどが検出され、それらを修正致しました。

劇的に変わるには、そうとうフランクな記述をしない限りはないでしょう。しかし、重複や言い回しの使い方など、細かな点をチェックするのは非常にありがたいです。



 

 

文章校正ツールを使ってみた まとめ

今回の記事は、文章校正ツールについて書いてみました。

実際に使ってみると、今まで通りに書いているとかなり指摘を受ける結果になり効果があることが分かりました

と言う事は、今までかなり適当に書いており、ビジネス文書的には使えないモノになっていたと言うことです。

 

自分が思ったのは、前回書いたAIライターとこの文章校正ツールを併用してしようしていけば、かなり精度の高くかつ品質の良い文章を書く事ができます。

AIライター

趣味で使用するには、投資費用を考えるとなかなか簡単にはできませんが、ライターなどで生計を立てているのであれば、投資する価値は十分にありますね。

この記事を読んで興味が有った方は、是非無料の文章校正ツールを使用して、効果を確認してみて下さい。



 

ABOUT ME
じぇいかわさき
進撃の社畜/弱小プロブロガー 本ブログは、還暦で定年の世代の筆者が、まだまだやれるという事を証明するために新たな事に挑戦した事を情報発信しているブログです。同世代の人達に対して、まだまだいろいろと頑張れる、第二の人生を楽しく生きていく為に現状維持は退化、失敗の反対は行動しないことを座右の銘とし、思い立ったことにチャレンジした記録です。また、せっかく稼いだ収益を騙し取られないように、毎日来る迷惑メールなどのネットリテラシーについても情報発信をしています。 このブログは ネットリテラシー ブログ 働くこと について書いており、第二の人生で頑張る同世代の心に刺さる記事を目指してます。人生100年、まだまだがんばれます。 >> Twitterをフォローする