ビジネス書評

「バカとつき合うな」を読んでみて!

Twitterでも、TLに沢山流れてきていた「バカとつき合うな」と言うホリエモンとキンコン西野の書いた本を読んでみた。すごくイイよっていう評判だったので、ホントかなって半信半疑に思い、思わず昨日購入したんだ。

だってさ、タイトルが凄いなって思ったし、ホリエモンがよく口にしている言葉だったので、真意を知りたかったということもあった。

結果的には、非常に面白くて実質2日かからずにアッと言う間に読破出来た。それくらい面白いと言うか、なるほどってあいづちを打ちながら自分で納得して読んだよ。

[itemlink post_id=”598″ alabel=Amazonで探す rlabel=楽天市場で探す ylabel=Yahoo!ショッピングで探す]

何でこの本が面白いかと言うと、バカについていろいろ定義と言うか、こういうバカと言う感じで説明している所だよね。だから、あ〜なるほどそう言うことかって納得しながら読み進めるんだ。

例えば、一番最初は「バカばっかりの環境に居続けるバカ」ってなっている。なにそれ?って成ると思うよね。でも読んでいくと、このバカばっかりの環境ってのは、想像力さえあれば、今いる環境はスグに変えられる。想像力は才能ではなく、情報量の事。

すなわち、情報を取りに行くことに消極的で、運任せで、その結果、想像力がない人のことをバカと言う。つまりだ、成功している人は運任せではなく、自ら情報を集めている人なんだと。

確かにね、スグ人のせいにするやつに成功者はいないよね。

 

この本の中で、一番目からウロコのだった部分は以下の内容だ。

行動せずに他人を笑っているだけの人は、バカ以下。無である。
行動すれば失敗も有る。それでいい。
行動せよ。そのことによって、存在せよ。

P169

この文は強烈なインパクトを受けたね。そうだな、落雷にあった感じだよ。

自分に当てはめてみるとよく分かる。何かしようとした時に、あ〜でもない、こ〜でもないって考えるだけ考えて、まあいいかって行動せずに終わるってことは、考えたけど行動していないので、何も存在していないと同じ

まったく、おっしゃる通り!

 

成功も、失敗も、そういう状況になる前に行動していないんだから、存在していないと同じだよ。すなわち無だ。行動することにより、失敗があり成功がある。その時点で初めて存在することに成る。

失敗がなければ成功もない、すごく簡単なことなんだよね。行動しないことは、そもそも存在していないって事になるんだからさ。

言い訳を言ってやらないのは、存在していない。そうだ、その通りだよ。

 

そしてもう一つが、プライドと言うバカと付き合うなと言う言葉。

昔、漫画家のみうらじゅんさんが、自分なくし」というキーワードを提案していました。みんな「自分探し」しすぎだ、これからは「自分なくし」だって。

「自分とは何者か」なんてどうでもいい。理由なんて必要なしに、あなたは事実、存在している(口だけのアンチを除き)。探さなくてもあなたはそこにいるじゃないですか。
なのに、それとは別に、それでも探さなきゃいけない自分なんて、本当は存在しない自分、つまり、でっち上げた自分です。結局それは、他人の目を意識して必要としているおのなんじゃないですか?
P215

もしあなたがすでに、でっち上げた自分を持っているとしたら、そんなものは捨ててしまえばいい。そのでっち上げた自分は必ず、本当のあなたの行動を邪魔します。それは単に、プライドの別名です。
P216

すだよね、先の行動出来ないって所にもこのプライドっていうキーワードが出てくると思う。俺もそうだが、ほとんどの人は、この訳のわからないプライドっていうものに邪魔され、行動が起こせていないんだと思うんだ。

俺自身がそうだから。

 

失敗したら・・・そう考えるプライドっていう足かせが有るため、行動に移せない。失敗するとは限らなくても、失敗したらという仮説で動けなくなる

 

もう無いと同じだよ。

 

この本の最後の方にも書いてある。この本を読んで、そう思ったら行動しようって。思ったら吉日ではないが、まずはやってみる。この心が必要なんだ。

分かっていても、直ぐに言い訳を言ってやらない。そこにメスを入れないと変われないってことだよね。

まずは、ネガティブな発言や考えをやめ、まずは行動に移してみよう。そうすごく小さな事からでいいんじゃない。そこでの成功が自分の身になり、小さな成功が積み重なって大きな成功につながっていくんだから。

 

ますはやってみよう。このブログを読んでくれてるあなた、一緒に行動にうつしてみないか!

 

ABOUT ME
じぇいかわさき
進撃の社畜/弱小プロブロガー 本ブログは、還暦で定年の世代の筆者が、まだまだやれるという事を証明するために新たな事に挑戦した事を情報発信しているブログです。同世代の人達に対して、まだまだいろいろと頑張れる、第二の人生を楽しく生きていく為に現状維持は退化、失敗の反対は行動しないことを座右の銘とし、思い立ったことにチャレンジした記録です。また、せっかく稼いだ収益を騙し取られないように、毎日来る迷惑メールなどのネットリテラシーについても情報発信をしています。最近はプログラムにも挑戦しだしました。 このブログは ネットリテラシー ブログ 働くこと について書いており、第二の人生で頑張る同世代の心に刺さる記事を目指してます。人生100年、まだまだがんばれます。 >> Twitterをフォローする