【注意】不景気を狙いPCを乗っ取ったと言う日本語版脅迫詐欺メールが復活

脅迫メールネットリテラシー
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。しばらくなりを潜めていたPCを乗っ取ったと言う脅迫詐欺メールが再び始動してきた感じです。

 

基本は英語版が中心で、日本語版も有ったのですがかなり適当な自動翻訳日本語だったので、直ぐに詐欺と分かるような内容でした。

 

しかし、コロナウィルスの影響で景気が悪くなったこともあり、久々に自分の所にこの脅迫詐欺メールがやってきました。しかも、かなり良い日本語に仕上がっております。

 

初めてこのメールを受けた人だど、かなり騙される確率がつよいですね。はっきり言って、かなり精巧な作りになってきていると思います。

 

差出人とタイトルは?

さて、今回の日本語版のメールのタイトルは、何もなき単なるRe:と言う物でした。従って、従来のように迷惑メールホルダーに振り分けられずに、一般のメールとして配信されてきました。

 

送り主はAubreeと言う人で、メアドはammad.javed@indussugar.com.pkでした。なんと、送り主のドメインはパキスタンです。今まで、.comが殆どでしたが、ついにイスラム圏からの脅迫詐欺メールが届くようになったのですね。

 

この手のメールは、AmazonやAppleの詐欺メールとは異なり、自分一人にピンポイントで送ってきますので、受け取った場合、かなりビビる部分が有ります。何回も受け取っていれば、また詐欺かって言う感じになるのですが、もし初めての場合にはビビる事間違いないですね。

 

それにしても、この手のメールが送られて来るのは何時も決まった同じメアドなんです。このISPのメアドってかなりダークサイドで売買されているのかな?

 

そうおもうくらい、このメアドは詐欺メールばかり来るんですよね。B何とかというISPですが。

 

本文を見て驚くな!

さて肝心の本文になります。この手のメールは詐欺リンクがない代わりに、指定口座にBitcoinを振り込めというものなんですね。

 

だからテキストメールで、読んだだけでは感染しないし、クリックするところも有りません。

 

それでは、本文は以下になります。

こんにちは!

私ハッカーは、あなたのオペレーティングシステムにアクセスしました。
あなたのアカウントへのフルアクセスを獲得しています。

数ヶ月間あなたの動向を見てきました。
あなたが訪問されたアダルトサイトからマルウェアに感染しています。

ご存じない方のためにご説明いたしましょう。
Trojan Virusをご使用されると、私はあなたのコンピュータやその他のデバイスを完全にアクセスおよび制御できるのです。
つまり、あなたの知らない内に、私は画面上のすべてを見ることができ、カメラとマイクをオンにできるのです。

あなたの全ての連絡先や返信にもアクセスできます。

なぜアンチウイルスがマルウェアを検出しなかったのか?
回答:マルウェアはドライバを使用しています。私が4時間ごとにシグネチャを更新しているため、アンチウイルスは反応しないのです。

画面の左半分にあなたが自分を満足させている姿、右半分には、その時に視聴していたビデオが表示されるような動画を作成しました
マウスを1度クリックするだけで、私はあなたのソーシャルネットワーク上の全てのメールと連絡先にこのビデオを送信することができます。
また、あなたが使用している全ての電子メール通信およびメッセンジャーへ投稿することもできます。

これを防ぐには、
$ 1000を私のビットコインのアドレスに送金してください(行う方法がわからない場合は、Googleに「ビットコインを購入」と記載して検索してください)。

私のビットコインのアドレス(BTC Wallet) は: 1Hbfkn3aPByGQFJRqS9ce26qQNEpG9rp4T

支払いを受領後、私は動画を削除し、あなたへは二度と私から連絡をすることはありません。
50時間(2日以上)以内にお支払いください。
この手紙を読んでいる通知が私に届き、この手紙をあなたが見た時からタイマーは作動しています。

このメールは私のビットコインアドレスのように追跡できないため、どこかに苦情を提出しても意味がありません。
間違えません。

このメッセージを他の人と共有したことが判明した場合、動画はすぐに配信されます。

よろしくお願いします!

 

どうですか、読んだ感じがかなりまともな日本語になっていると思いませんか。赤字にして所など、具体的に表現しており、よくハッカー映画であるようなシーンを連想していただくと良く分かりますね。

 

 

以前、この手のメールの日本語についてここが悪いとか、こうした方が自然だとか、何回か書いたことが有るんですね。まさにそれらを踏襲して作り上げたように感じます。

従来の自動翻訳ではなく、人の手により翻訳されている感じなんですよね。

 

こんなレベルの脅迫メールをもらったら、ネットリテラシーが低いようなおじさんで、ちょくちょくポルノサイトを本当に見ていたりすれば、100%ビビってしまうでしょうね。

最も、ビビって支払いを行おうとしても、仮想通貨の口座を起こすのに少々手間がかかるし、口座開設ができたとしても、振り込むための操作が面倒なので、ネットリテラシーが低いとかなり敷居が高いと思います。

 

まとめ

久々に来た日本語版の脅迫詐欺メールは、かなり日本語が進歩していたと言う事でした。

 

真面目な話、ネットリテラシーの低い人を対象に恐怖心を煽るように文章を書いています。心理作戦がかなり進んできておりますね。

 

これは、日本人のまじめさに付け込んだ攻撃とも取れます。

 

こういうメールを受け取っても、例えば受け取ったメールアドレス殿関係性もはっきりしないと思いますので、無視してゴミ箱に入れるに限ります。

 

持っていると、恐怖心がだんだん大きくなってきますので、直ぐにゴミ箱に入れ消去ボタンを押し、こんなメールこそ抹殺してしまいましょう。

 

不景気だからこそ、こう言う事で金銭を得ようとする愚かな考えですので、絶対に引っかからないようにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました