ネットリテラシー

【ゆうちょ銀行】世間一般と同じになったが、まだ一部おかしい

迷惑メール

おはようございます。じぇいかわさきです。

スポンサーリンク

 

ゆうちょ銀行の詐欺メールですが、先週に届いたときは送り主がタイ語で、主題がタイ語や中国語だった。

 

その時の記事がこれ。

ゆうちょ銀行詐欺メール」

 

しかし、今度来たのは世に出回っている物に、近い物のなったが、まだ少し変。

 

fake-mail

 

 

こんかいは、もっともらしい題名だね

今回、新たに到来したゆうちょ銀行を語る詐欺メールですが、題名が前回のようにタイ語や中国語ではなく日本語。

 

しかも、安全にログイン!~「ゆうちょ認証アプリ」のサービス開始~ なんて言う、いかにも本物の様なタイトルになっていた。

 

タイトルだけ見れば、いかにも本物と見間違う。送り主も、【ゆうちょ銀行】となっている。スマホで見た時には、発信元のメアドまで見えなかった。

 

送り主がゆうちょ銀行で、こんなタイトルのメールを送ってくれば、ゆうちょ銀行を使っている人なら、騙される可能性は無きにしも非ず。

 

但し、アプリを使うと言うことは、ある程度の知識がある人でなければ、インストールしないと思うので、年寄りの方は引っかかるかな?

 

スマホで見れなかった発信元のメアドも、PC版で見るとしっかりと見える。

 

このアドレスは、前回と同じアドレスだよね。support@vultr.com こいつには要注意かもしれない。

 

 

本文はこんな感じで、前回よりまとも

送られてきた本文のキャプチャはこれ。今回は、Web版のGmailでチェックしてみた。

 

しっかりと、Googleが注意喚起つを付け加えてくれている。しかも、べた赤に白抜き文字で、これなら嫌でも目に付くね。

 

ゆうちょ銀行詐欺メール

 

この本文をみて、前回の物との違いが無い事がわかる。リンク先も同じく、https://www.wenshote.com になっている。

[ads]

 

 

HTMLメールなのに、HTML化されていないところまでまったく一緒です。

以下は前回のメール。

詐欺メール表題タイ語

このメールも、以前にあった英語版の脅迫メールと同じかもしれない。

 

送られて来るたびに、少しづつだが内容が精巧になって、完成度が高められてきているように思える。

 

最初はどうしようもない、誰が見ても分かるような内容だが、回を重ねるたびに精巧度が増していき、本物との見分けがつかなくなる。

 

次は、ちゃんとしたHTMLメールになってくるんじゃないの?

 

ある意味、このような感じでブログに上げられた内容を確認しながら、精度を向上させているのかもしれない懸念は有る。

 

過去の経験から、こういう記事を書いていると、それらをもとにして改善が進むような気がするんですよ。作っている方も、こういう情報を得ながら改善しているんだなって、ケースにも当たったことがあるから。

 

とは言え、一番大事なのは受け取った人の判断になります。

 

前回も書きましたが、自分はゆうちょ銀行の取引はしていない。だから、これははなから詐欺だと分かるので、引っかかる事は無い。

 

それでも心配な場合は、やはり個人情報保護や有害サイトガード機能がついているウィルスバスター クラウドをインストールしておくことを進めます。

 

 

この持ち様で、アンチウィルスソフトがインストールしてあると言うだけで、心に余裕が出ますからね。

 

 

 

まとめ

詐欺メールが来ると、一瞬アレ?って思うことがある。これは、明らかに人間の心理を突いてきているからだと思うのですが、その時点で一呼吸必ず置く事。

 

まず、取引していない、使っていない、そういうサービスであれば、そのメールは読む必要も無いので即座に捨てよう。

 

そうする事で、心に余裕が生まれる。なぜか?関係ない事に関わらなくて済むのですから。

 

もし、取引や使っているサービスだった場合、そのサービスに登録したメアドなのかを、深呼吸してから確認する。決して気が動転しているときにはしない事。

 

使っていないメアドなら、同じように即捨てよう。関係ないメアドに居送られてくる場合、100%詐欺だと思って間違いない。

 

そして、サービスを使っている、しかもメアドも正しい場合。

 

メール内のリンクはクリックせずに、直接いつも自分が使用するサイトにアクセスしてみる。そのような内容のニュースが出ていれば本物だし、注意喚起つが書かれていたら、それは詐欺と判断しよう。

 

このように、落ち着いて一定のロジックでチェックしていけば、引っかかる可能性はほぼない。

 

殆ど、どうしよう?と言う気の動転から、押さなくても良いボタンを押したりしてしまうのだから。

 

そう考えれば、一番最初に落ち着くと言うのが最も重要な事かもしれませんね。

 

 

[twt]

 

ABOUT ME
じぇいかわさき
進撃の社畜/弱小プロブロガー 本ブログは、還暦で定年の世代の筆者が、まだまだやれるという事を証明するために新たな事に挑戦した事を情報発信しているブログです。同世代の人達に対して、まだまだいろいろと頑張れる、第二の人生を楽しく生きていく為に現状維持は退化、失敗の反対は行動しないことを座右の銘とし、思い立ったことにチャレンジした記録です。また、せっかく稼いだ収益を騙し取られないように、毎日来る迷惑メールなどのネットリテラシーについても情報発信をしています。 このブログは ネットリテラシー ブログ 働くこと について書いており、第二の人生で頑張る同世代の心に刺さる記事を目指してます。人生100年、まだまだがんばれます。 >> Twitterをフォローする