パスワードを盗み出そうとする、セキュリティ・アラートメールも後を絶たないね

ネットリテラシー
この記事は約6分で読めます。

おはようございます。じぇいかわさきです。

 

お前のメールアカウントをハッキングしたって言う、詐欺まがいのメールも後を絶たないが、英文メールだとさ、同じようなセキュリティ・アラートを装ってパスワードを盗み取ろうとするメールも相変わらず多いね。

 

最近よく来るようになったのが、セキュリティ・アラートというそのもののメールだよ。

 

 

表題は「Security alert for your account」と言い、送り主は何処の管理グループだかわからないが、Accountsっていう差出人。ここからしておかしいよね。

 

この差出人のメアドはdlaurinas@1nj.deというアドレスなので、ドメインから推測するとドイツからのメールになる。

 

送られてきた本文

本文はこんな感じのHTMLメールになっているんだ。

 

 

 

   

 

 

 Your account is listed as the recovery email for ******@gmail.com. Don’t recognize this account? click here.

 

 
 
 
 

 

 

Sign-in attempt was blocked for your linked account
******@gmail.com

Someone just used your password to try to sign in to your profile. gmail.com blocked them, but you should check what happened.

 

 

 

 

 

 

 
 
 
You received this email to let you know about important changes to your profile and services.

 

 

 

click hereのところにはhttp://tradesinfo.com/shoeingcn.htmlへのリンクが埋め込まれていました。今は空にしてあります。下の方に有る、CHECK ACTIVITYというところも同じですね。

 

あと、gmail.comのところはそのままでしたが、いちようこちらも切り離しておきました。

 

ちなみに、最後に書かれている住所をGoogle mapで検索すると、Googleのある場所でした。いかにも本物を装っていますね。Googleが出したメールをGmailが迷惑メールフォルダーに移すのは滑稽ですね

 

 

多分、この主のメールは、アカウントがロックされたのでCHECK ACTIVITYというところをクリックして、パスワードの再設定をするように促すパターンのメールですね。

 

殆ど使われていないようなメアドならなんとなく心配になりますが、最も使ってないならクローズしてしまえば良いわけですから無用の心配になりますね。

 

また、頻繁に使っているアカウントであれば、毎日メールが来ている中でこんなメールが来たって、アカウントはロックされていないので運用出来ているわけであり、このメール自体が嘘だって事になりますよね。

 

この場合も、単に無視して捨ててしまえば済むことです。

 

パスワード窃取のメール

このようにどう考えてもおかしいと思われるメールに対して、クリックしてパスワードを入力してしまう人が後をたたないので、いつまでもこう言うメールが送りつけられてくるんですね。

 

ネットリテラシーが低いとか言う以前の問題のようにも思えます。Gmailなどは、最初から迷惑メールに振り分けられるので、後は勝手に削除してくれますが、そうでない場合には、確実にウィルス対策ソフトを入れておくほうが良いですね。

 

ちなみに俺が愛用しているのは、ウィルスバスタークラウドです。最近、顧客データを送信しているとか言って、Apple Storeから消去されてしまいましたが、WindowsもmacOSもどちらもこれを使っています。

 

1つのライセンスで3台までのPCにインストールすることが出来、使用するPCを入れ替えても自分で登録しなおせは、常に3台は使えるようになります。

 

また、最近流行っていたウァナクライのようなフォルダーをロックしてしまうようなウイルスにも対応しているので、個人的には良いかなと思っています。

 

以前はノートンを使っていましたが、処理が重くPCに負荷がかかったので止めました。今はどうなのかな?

 

マカフィーはどちらかと言うと、パーソナルユースより企業などのビジネスユースが主と聞いた頃があります。

 

会社などではこれを使っているところが多いのでは?

 

カルペスキーは一時期、ロシア系の会社とのことでデータたロシアに送られている等との噂もありました。どれも噂の領域を出ていないのでよく分かりません。

 

ウィルスバスターは30日の無料お試し期間があるので、そこで使ってみて良かったら購入すれば良いと思いますよ。

 

そのパターンで俺はずっと使っており、今では自動更新設定になって1年毎の自動更新がかかるようになっています。

ウイルスバスター クラウド ダウンロード3年版★2ヵ月無料延長実施中!★【ダウンロード版だからすぐ届く!すぐ使える!】

価格:12,780円
(2018/11/5 19:19時点)
感想(6491件)

【公式ストア】【ポイント5倍】 【ESET国内販売15周年記念 50,000本限定】 ESET ファミリー セキュリティ ダウンロード 5台 3年版 | キヤノン イーセット セキュリティソフト ウイルス対策ソフト セキュリティーソフト ウィルス対策ソフト パソコン セキュリティー

価格:7,538円
(2018/11/5 19:18時点)
感想(6件)

 

【送料無料】McAfee マカフィー リブセーフ 3年版 [ウイルス対策ソフト]

価格:9,800円
(2018/11/5 19:20時点)
感想(2件)

「カスペルスキー セキュリティ」 3年プレミアライセンス(ダウンロード)★送料無料 【Windows・Mac・Android対応】 スマホもOK★ウイルス対策ソフト・セキュリティソフト

価格:14,150円
(2018/11/5 19:21時点)
感想(6件)

どのウィルスソフトもリアルタイムでもチェックしてくれるし、勝手に迷惑メールに振り分けてもくれるので。

 

基本的に、迷惑メールに振り分けられたメールは、そのまま削除してしまうのが一番賢いやり方だと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました