SEO

【初心者必見】SEOのための間違えない記事の作り方

SEO
サチコ
サチコ

記事を書く時に何に注意すればよいのだろう?

じぇいかわ
じぇいかわ

記事の質はSEOに大きく効いてくるから注意が必要だね。

こんな感じで、初心者の場合まずは記事数で記事を沢山書いていると思うが、記事に内容について間違えないようにしよう。

今回は、SEOのために間違えない記事の作り方について紹介するよ。

 

★この記事を読むよ、どのように記事を書けばよいのか学ぶことができるよ。

 

 

SEOのための間違えない記事ってどういうコト?

SEOのための間違えない記事ってどういうコト?

SEOのための間違えない記事の書き方って言うのが、具体的にどんな事を言っているのでしょうか?

 

よく読者目線と言う言葉を聞くと思うんだが、このことは理解できていますか?

 

例えば、記事内容が同じ問題を解決する内容だとしても、自分が言いたいコトで書くのと、みんなが知りたい内容で書くのでは、同じことを言っているとしても受け取られ方は全然違うんですよ。

 

同じことを言っているにも関わらず、自分が言いたいコトだけを言っているサイトでは、読みてから肝心なところを知りたくても書いてなく、余分な説明ばかりってなことになれば、信用はされませんよね。

 

これが、読みての困り事を基準に書いていると、見方や感じ方によって説明の補完がたくさんされてよく分かるようになっていると思うんです。

 

そうすると、知りたかった事がこのサイトには出ている。解決の糸口を教えてくれていると読者が感じてくれれば、他の人への紹介やSNSでの拡散をしてくれると思うんですよね。

 

つまり、間違えない記事というのは自分が言いたいことじゃなくて、みんなが知りたがっているコトを書くということ。

 

 

SEOのための間違えない記事を書くには

SEOのための間違えない記事を書くには

SEOのための間違えない記事の書くにはどうしたらよいでしょうか?

 

最初に言った通り、ブログ初心者の場合にはとりあえずGoogleにindexされるために、ある程度の記事を書かなくてはいけないと言うのは間違いではない。

 

ちょっと前に自分もこんな記事を書きました。

ブログ初心者は毎日記事を投稿した方が絶対良い サチコ ブログ初心者の場合投稿記事はやっぱり毎日なのかな? じぇいかわ そうだね、...

 

しかし、安易に記事を増産していくとどうしても自分の言いたいことを書いた記事になりやすい。

 

なぜなら、自分の意見や主義主張のほうが簡単に思い浮かぶと同時に、普段不平不満に思っていること、感じたことなど、自分の事に関することだからです。

 

そうすると、記事数はずんずん伸びていきますが、記事内容については読者目線というより、自分の言いたいことだけの日記になりますので、Googleからはけっして良い評価を受けないと予測されます。

 

なぜなら、Googleは読者ニーズに答えるサイトを良質サイトと判断しているからです。

 

だから、記事は量よりも質を重視!なのです。

 

 

SEOに強い記事って具体的には?

SEOに強い記事って具体的には?

SEOのための間違えない記事のSEOに強くなるには、どんな事を注意するのでしょうか?

 

先で述べた記事の質と言うのは、具体的には以下の内容のような記事です。

  1. 自分の実体験に基づいた記事
  2. 広く浅く出なく、ピンポイントで項目が深堀りされており、他のサイトでは見ることができない
  3. 他人と違う視点で掘り下げ、独特の着眼点で説明している
  4. 検索エンジン対策視点ではなく、読者の困り事、マーケティング視点で説明している

こういうことだと思うんですよ。

 

こういう記事は、専門性が強くなることも有るので、外部リンクを張られやすく鳴るんです。当然、SEOの常識通り外部リンクがたくさん張られるようになると、良いサイトと判断されると思います。

 

そして、良い記事すなわち困った人に参考になる記事を書いていると、SNSで記事が拡散されるようになるので、Googleにindexされていなくても読者が集まるようになってくるのです。

 

読者が集まるような良いサイトは、Googleに記事がindexされれば更に良いサイトとの評価が下り、検索結果では上位に表示されるようになるのです。

 

これができると、良い記事を書く → 多くの人に見てもらえる → リンクが張られ更に多くの人に見てもらえる → 検索結果で上位表示がされるようになる → 更に多くの人に見てもらえる

 

とこんな感じで、正のスパイラルができ上がるのです。これがSEO対策の本質ですよね。

 

 

【初心者必見】SEOのための間違えない記事の作り方 まとめ

【初心者必見】SEOのための間違えない記事の作り方 まとめ

【初心者必見】SEOのための間違えない記事の作り方について書いてきました。

 

結局、SEOのための間違えない記事の書き方とは、

  1. 量より質の記事を書く
  2. 記事は広く浅くではなく、狭く深く特徴を出す
  3. 読者の困り事視線で、自分の言いたいことではない

この3つを意識して記事を書いていれば、自然と読者が集まりSNSで拡散されるようになれば、正のスパイラスが発生し、読まれるブログへと生まれ変わる。

 

だから、初心者の人は、1ヶ月(30記事)くらい書いた後は、この事を意識して書くと早く多くの人の目に留まるブログになるよ。

 

人気記事 Googleに怒られ続け、調べていたら気が付いたことが有った。これは正しいのか?
人気記事 サチコに聞いてみよう、サチコは何でも知っている

 

ABOUT ME
じぇいかわさき
進撃の社畜/弱小プロブロガー 本ブログは、還暦で定年の世代の筆者が、まだまだやれるという事を証明するために新たな事に挑戦した事を情報発信しているブログです。同世代の人達に対して、まだまだいろいろと頑張れる、第二の人生を楽しく生きていく為に現状維持は退化、失敗の反対は行動しないことを座右の銘とし、思い立ったことにチャレンジした記録です。また、せっかく稼いだ収益を騙し取られないように、毎日来る迷惑メールなどのネットリテラシーについても情報発信をしています。最近はプログラムにも挑戦しだしました。 このブログは ネットリテラシー ブログ 働くこと について書いており、第二の人生で頑張る同世代の心に刺さる記事を目指してます。人生100年、まだまだがんばれます。 >> Twitterをフォローする