ネットリテラシー

【TS CUBIC CARD】本人情報緊急確認ってどっかで聞いたな?

カード
じぇいかわさき
じぇいかわさき
連休明け、みんな頑張っていますか!

 

スポンサーリンク

さて、連休中も休まずやって来た詐欺メールですが、今度は「TS CUBIC CARD 本人情報緊急確認」ってのが来たぞ!

過去にもTS CUBIC CARDに関する詐欺メールは一度来たことがあるが、内容は異なっていました。

過去の記事はここで読めます。

ところで、本人情報緊急確認って言うタイトルは、どこかで見たことあるな?

そう思って過去記事を読み直したら、有った有った、つい最近書いたジャックスカードの詐欺メールだったよ。

その記事はこちらから読めます。

なんかさ、過去記事を調べていくと、面白いことが分かってきたんだ。

簡単に言うと、やっぱり使い回しだって言うこと。

今回は、新たに来たTS CUBIC CARDの詐欺メールの内容と、分かったことについて紹介します。

 

TS CUBIC CARDでも本人情報緊急確認だとさ

さて、この本人緊急確認という言葉ですが、これを使うと人間の心理として、アレ?って思い騙されやすくなるんですよね。

と言っても、実際にTS CUBIC CARDを使っている人と言う条件は付きますが。

効果抜群 実体験済み ウイルスバスタークラウド

今回やって生きた【TS CUBIC CARD】本人情報緊急確認と言うタイトルの詐欺メールですが、前回のジャックスは<重要><JACCS>本人情報緊急確認というタイトルでした。

重要という言葉はないですが、基本は全く一緒です。

当然発信元はTS CUBIC CARDになっていますが、*******.***@3o6nnb.cnと言うメアドです。

またお馴染みの.cnドメインのメアドになりますね。

とりあえず、本物を装うようにアカウントはts3cardと言う名前になっていますね。

これらのパターンは最近よく来る詐欺メールに共通していますね。

 

 

TS CUBIC CARDの本文は

さて、肝心の本文なんですが、飾り気の無い完全なテキストメールです。

そして、本文内に書かれたログイン認証URLは最近来たPayPay銀行詐欺メールと同じように、URLがもろ見えてしまっており騙しようが無い状態なんです。

PayPay銀行詐欺メールはこちらから読めます。

 

効果抜群 実体験済み ウイルスバスタークラウド

明らかに中途半端な状態で送られてきており、こんな状況では100%騙すことはできないと思います。

残念ながら、私たちはあなたのアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

ログイン認証:https://taling****.cn/webapp/ToTP01020101Action.do.php?command=doInsit&vo.NO=000734339703&vo.KEY=0027683028&vo.CHKBN=00
なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。
アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ:カスタマーサービス。

※上記URLをクリックしてもページが表示されない場合は
 ご利用のブラウザ(Internet Explorer、Firefox など)の「アドレス」
 または「場所」に上記URLをコピー・貼り付けしてアクセスしてください。

 ■本メールは送信専用のため、こちらのメールアドレスにご返信いただいても
  対応はいたしかねますのでご了承ください。
  なお、本メールについてお心当たりがない場合には、
  お手数ですが、下記お問い合わせ先までお電話にて連絡をお願いいたします。

 ================================================================

 ■発行:TS CUBIC CARD「ティーエスキュービックカード」
      https://tscubic.com/
     トヨタファイナンス株式会社
     〒451-6014 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号

 ■本メールについてのお問い合わせ:
●TOYOTA, DAIHATSU, ジェームス, トヨタレンタカー FDCの
      TS CUBIC CARD, TS CUBIC VIEW CARDをお持ちの方はこちら
      インフォメーションデスク
      [ 東京 ] 03-5617-2511
      [名古屋] 052-239-2511
(9:00~17:30 年中無休 年末年始除く)
●上記以外のカード会員さまは、お手持ちのカード券面裏に記載の
      カードに関するお問い合わせ電話番号におかけください

 

この文章を読んでいると、この最初の部分などどこかで読んだ記憶があるんですよね。

どこだったかなぁって探してみると、有りました。

かなり前に書いたヨドバシ・ドット・コムの詐欺メールと同じなんです。

ヨドバシ・ドット・コムの記事はこちらから読めます。

 

比較してみると、最初の段落部分になりますが

残念ながら、私たちはあなたのアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

とTS CUBIC CARDではなっております。

 

過去のヨドバシを見ると

残念ながら、ヨドバシ・ドット・コムのカードの情報を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性が有ります。
アカウント情報の一部が誤っているため、お客様のアカウントを維持するためにヨドバシ・ドット・コムのカードの情報を確認する必要があります。

骨子の部分は全く一緒で、一部を書き換えているだけです。

むしろ、カード名が無い分、汎用的に使用できるように作られているように見えますね。

明らかに、過去のメールの焼き直しで有ることが分かります。

つまり、種々の詐欺メールを読み解いていくと、数パターンあるだけで、ホントはみんな同じなんだという事では無いでしょうか。

 

TS CUBIC CARD まとめ

今回うかつにも新しい詐欺メールがやって来たと思ってしまいましたが、実は記憶メールの焼き直しだったという事実が判明しました。

これらは、自分の記憶の奥にあった部分が直感的に読み解いていると言っても過言ではありません。

毎日たくさんやってくる詐欺メールを読んでいると、アレ?この文章どこかで読んだなとか、このタイトル似ているなぁなんて、ふと思うんですよ。

効果抜群 実体験済み ウイルスバスタークラウド

 

 

今回自分の書いた過去記事をサルベージしてみると、やはり同じ内容があったことが分かり、証明していると思います。

結局、詐欺メールって意外とパターンが少なく、焼き直しが多いって事だという事です。

新たな詐欺メールが出るとき、全く新しいパターンを作り出すには、やはりかなりの労力を必要とするみたいで、全くの新種は最近ほとんど見たことが無いですからね。

 

 

そして詐欺メールは大量に一斉配信をしていますので、実際にそのサービスを使っているかは関係なく送られてくるんですね。

だから、自分のように使っていないサービスや未登録のメアドにバンバンやってくるのだと思います。

今回の詐欺メールを読んで、とにかく数を打てば当たる方式で過去の詐欺メールの焼き直しで、無差別に送ってきていると言うのが再認識できました。

詐欺グループも、いろんなメールの一部を切り取り貼り合わせればだませるって思っているんですかね。むしろ文章がおかしくなるパターンが多いような気がします。

今回も、よくよく見ると変な部分に余白が有ったりします。

これは明らかに切り貼りしていると言う証拠になると思いますね。

結論としては、今回のTS CUBIC CARDの詐欺メールは新種ではなく、過去の焼き直しであり偽URLが見え見えになっている中途半端な詐欺メール出会ったと言うことです。

 

 

 

 

ABOUT ME
じぇいかわさき
進撃の社畜/弱小プロブロガー 本ブログは、還暦で定年の世代の筆者が、まだまだやれるという事を証明するために新たな事に挑戦した事を情報発信しているブログです。同世代の人達に対して、まだまだいろいろと頑張れる、第二の人生を楽しく生きていく為に現状維持は退化、失敗の反対は行動しないことを座右の銘とし、思い立ったことにチャレンジした記録です。また、せっかく稼いだ収益を騙し取られないように、毎日来る迷惑メールなどのネットリテラシーについても情報発信をしています。 このブログは ネットリテラシー ブログ 働くこと について書いており、第二の人生で頑張る同世代の心に刺さる記事を目指してます。人生100年、まだまだがんばれます。 >> Twitterをフォローする