ブログ継続者が語る、半年経っても成果が出ないのは当たり前

成功wordpress
この記事は約6分で読めます。
サチコ
サチコ

ブログを始めて半年たつけど全然成果が出ないから止めようかな?

 

じぇいかわ
じぇいかわ

半年経っても成果がでないのは当たり前だよ。
この辛さを越えられるかが大きなポイント!

 

ブログを続けていても、PVが増えない、成果が出ないと悩んでいる人が殆どだと言う事実を知っていますか?

 

成果が出ていないのはあなた一人ではありません。そんなブログ初心者に、ブログ経験者の自分がどう乗り切るかを大公開します。

 

基本は、ブログは楽しいって思えることが大事ですね。

 

★この記事を読むと、成果が出なくてもブログを続けることができるようになります。

 

半年経っても成果が出ないのは当たり前の理由

半年経っても成果が出ないのは当たり前の理由

ブログ継続者の自分が、半年経っても成果が出ないのは当たり前である理由をまずは説明します。

 

毎回言う事ですが、あなたは有名人ですか? まずはこれが分かれ目の大きなポイントです。

 

何故なら、有名人なら「今日は朝グラノーラを食べました。」と書いただけでも、数千のアクセスが有るからです。これが無名なら・・・アクセスが0でも当たり前ですよね。

 

誰もあなたの事を知らないんですから。

 

それでは、半年経っても成果が出ない主な理由を挙げてみます。

  1. あなたは無名で誰も知らない
  2. あなたに誰も興味がない
  3. たまたまブログを読まれても太平洋で釣り糸を垂れるようなもの
  4. 記事を書いてもGoogleにIndexされない
  5. Googleにサイトの評価をされない

ちょっとネガティブな感じになりますが、ハッキリ言って、大きな要因はこれしかないですね。

 

そもそも、Googleを含めて誰も知らないのですから、あなたのブログは読まれません。読まれないと言う事は存在していないも同じですので、収益化なんかできるわけが有りません。

 

だから、成果が出なくて当たり前なんです。

 

ブログを書いたら、直ぐに記事が読まれて多くのアクセスが集まると言う甘い夢は、今すぐここで捨てましょう。

 

半年経っても成果が出ない時どうするかが大事

半年経っても成果が出ない時どうするかが大事

半年経っても成果が出ないのは当たり前な事が分かったと思います。それでは、成果が出ないと肯定したときに、次にはどんな行動をとるべきですか?

 

殆どの人は、半年たってもPVが毎日1桁で、多くても2桁の場合には心が折れてそこで更新を止めてしまいます。

 

これは当たり前の事ですね。心が折れてしまえば、やる気なんて起こる訳がないですからね。

 

しかし、ここでもう一度思い出してほしい事があります。

 

それは、ブログが好きですか? 記事を書くことが楽しいですか?と言う事です。

 

残念ながら、もしそう思えないようでしたら直ぐに止めましょう。時間がもったいないです。好きでもないブログに時間を掛けるよりも、本当にやりたいことに時間を充当した方が自分のためになりますよ。

 

流行りだからとブログを始めた人は、ほとんどの場合好きでもない場合が多いので、嫌な事は直ぐに止めた方が心も軽くなります。

 

もし、ブログが好きたと言う人に対しては、成果が未だ出ていない自分から成果が出なくても続ける秘訣をお教えします。

 

半年経ったら成果は後から付いてくると思う

半年経ったら成果は後から付いてくると思う

半年経っても成果が出ないのは当たり前ですが、気持ちの切り替えで半年経ったら成果は後から付いてくると思えることが大事です。

 

ブログが好きで、書くことが好きであれば、成果というのは結果論になるわけですから、気にしないで後から付いてくるものと割り切ることが大事です。

 

まず、ブログを書く目的を再度明確にしましょう。そのためにも、最初はコアな読者を増やすことに専念することが大事ですね。

 

コアな読者を増やすとはどういうことか?

 

あなたの記事に共感してくれる読者を、まずは一人見つけて読んでもらうようにすると言う事です。あなたのファンが一人でもいれば、その人のために一生懸命に書こうと思うでしょう。

 

それが最も重要な事なんです。

 

あなたが実行するべきことは

  1. 過去の何も知らなかった自分に分かるように記事を書く
  2. 過去の自分へ宛てた記事に共感する、コアな読者に届くように記事を展開していく
  3. 文字数は気にせずに毎日更新を続ける
  4. SNSを活用して積極的にコミュニケーションを取る
  5. 半年毎日更新すればGoogleにIndexされ出す
  6. 半年以降は、記事を書く事と昔の記事のリライトをしてサイト品質を向上させる

これを続けていく事ができれば、半年を過ぎたころから少しずつPVが増えていくと思います。

 

そして、半年以降は読まれる記事、読まれない記事の分析を行いながら、読者のニーズを調べていき、自分目線ではなく読者目線で読まれるブログを作っていきましょう。

 

何時も読んでくれる読者が一人でもいれば、同じように共感する人が少しづつ表れてくるように、SNSで自分の言いたいことを呟いていくのも早道かもしれません。

 

つまり、編集者のような感じでしょうかね。読者が期待している内容で記事を下記、SNSで自分の記事をプロモーションしていくって事かな。

 

半年経っても成果が出ないのは当たり前 まとめ

半年経っても成果が出ないのは当たり前 まとめ

半年経っても成果が出ないのは当たり前と言う事について今回は書いてきました。

 

結論を簡単に言えば、あなたはブログが好きで記事を書くことが好きならば、成果を気にする前に、もっと自分を発信していきましょう。

 

  1. 過去の何も知らなかった自分に分かるように記事を書く
  2. 過去の自分へ宛てた記事に共感する、コアな読者に届くように記事を展開していく
  3. 文字数は気にせずに毎日更新を続ける
  4. SNSを活用して積極的にコミュニケーションを取る
  5. 半年毎日更新すればGoogleにIndexされ出す
  6. 半年以降は、記事を書く事と昔の記事のリライトをしてサイト品質を向上させる

をすることができれば、成果は後から付いてきます

 

事実、自分もAdsenseで月100本程度のうまい棒は稼げます。ずっと0でしたが、上記を守ってブログが好きで書き続けた結果です。

 

つまり、続ければ0から1円の成果を出すことが必ずできます。後は1円を100円、1000円、10000円にしていくのは、自分のコアな読者をどこまで増やせるかに掛かっています。

 

好きこそものの上手なれと言う言葉があるように、好きで続けていく事が最も大事な事で、好きであれば成果は後から付いてくる事を忘れないでください。

人気記事 何でwordpressはセルフピンバックするんだ?無駄なピンバックを回避してみた。
人気記事 Google Search Consoleでエラーを修正してくれと怒られた

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました