俺もなんだかSNS疲れでSNSの何が楽しいのか分からない

Why?ネットワーク
この記事は約2分で読めます。

この記事は2019.7.15に加筆・修正しました

SNSってさ、はじめた頃はなんだか楽しかったけど、最近は全然面白くなくなってきた。そういう人他にも居ないかな? なんでだろうね?

 

これってブログと同じだよね。つまらないと思った瞬間に、いきなり疲れが出て嫌気がさしてくる。

 

最近変わったSNSへの対応

俺の場合で大変恐縮だが、昔はTwitterは殆どやらなかったというか、アレの何処がおもしろいの?って感じだったんだよね。むしろfacebookで友達増やして嬉しがってたのが実態だった。

 

今考えるとさ、facebookの場合も友達増やすのが目的になっていて、そんなに知り合いでもないので友達申請したりしてね。バカなことやっていたよ。

 

で、結局facebookなのにTwitterみたいな使い方したりしてさ。

 

ブログはブログでやっていたので、今思えばfacebookの何が楽しいのか未だに分からないってのが俺の真実だ。殆どが、会社の同僚だったりして、なんでプライベートな時間まで会社の同僚と繋がっていなけりゃいけないのってマジ考えたよ。

 

Instagramも、やたらフォロワーを増やして自分の投稿する写真のいいねの数を何時も気にしてた。フォロワーが700人も居るのに、なんでいいねが100も付かないのって何時も悩んだりしていた。

 

結局さ、SNSって自己中の塊で思っているようにならないと、なんで?って思いながらイライラがつのり、結局SNS疲れになっていってしまうんだよね。

 

よくよく考えれば分かることで、ソーシャル・ネットワークなんだから、小さな社会を作ってつながりを持つってことじゃない。

 

そう考えた時に、一方通行のコミュニケーションになっているからつまらないのではないかって理解したんだ。

 

双方向のコミュニケーションが出来上がっていれば、フォロワー700人でイイね100ってことは、あんまりあり得ないことじゃない。

 

そう自分は理解した。

コメント

  1. 誰でも書けて言える時代。sns、ブログ等は意味は無い。殆どの人は暇な時間、あえて言うなら自己満足な事しかならない。しかも無料だからやっている。自分は有名人気取りかと言う具合になぁ。誰かが見ようが現実は何一つ変わらないし、人々はただの情報集めが殆どで夢や希望も無い。ただ退屈だからやっているのだ。夢や希望には情熱や熱意、経験や体験、行動力等が必要だ。勿論その為には失敗も必要だ。今の人々は便利だから大抵の人は知識や情報だけで終わっているのだ。何時の時代も変える人は経験や体験をして行動に移している人だけだ。だから人握りなのだ。凡人は変われない当たり前だ。何もしないのが大半だからだ。ネットが出来てそう言う人も増えているからね。知識や情報のやり取りだけで終わる人々が。

タイトルとURLをコピーしました